2008年02月21日

屋烏乃愛(おく う の あい)

屋烏乃愛
(おく う の あい)

愛が深まると、その人に関係するものまで愛しく思える事。

【類】
・愛及屋烏(あい きゅう おく う)
・痘痕もえくぼ(あばたもえくぼ)
・惚れた欲目(ほれたよくめ)

【反】
・坊主憎けりゃ袈裟まで憎い(ぼうずにくけりゃけさまでにくい)
posted by るはしょ at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「あ」行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。